自意識をひっぱたきたい

自分は異様に空気が読める人間だと思っていたけど、読んでいたのは過剰な自意識でした。

自己紹介

ブログに訪問して下さり、ありがとうございます。 僕は都内在住の大学4年生です。 なんの意味も感じられない空虚な人生をビクビクしながら営んでおります。なぜ人生に意味が感じられないのか、なぜビクビクしながらでないと生きていけないのか。大学に入学し…

性嫌悪と自分の内なる加害者性について

(※この記事は性暴力について言及されています。性暴力に関して思い出したくない記憶がある方は、見ないことをお勧めします。) 最近「性嫌悪」という言葉を知りました。きっかけは、Twitterのプロフィールに「性嫌悪」と表記されている人のツイートに共感す…

人生の文脈を交わす会の活動報告

yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の活動報告

第9回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会t.co

第8回 人生の文脈を交わす会の活動報告

第8回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の活動報告(Skype 第4回)

活動報告 (Skype版 第4回) - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

第7回 人生の文脈を交わす会の活動報告

第7回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

自意識過剰な人間の認識のあり方について

まず「自意識過剰な人間」とは何ぞやという感じですが、結論から先に述べると、「自意識過剰な人間」=何故だかわからないが外側からの評価や印象でしか自己や他者を認識できず、その代償として自己や他者の内面や考え方のバックグランドに注目がいかず、ど…

人生の文脈を交わす会の8月の活動予定

8月の活動予定 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の活動報告

第6回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の活動報告

活動報告 (Skype版 第3回) - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の活動報告(第5回)

第5回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会t.co

『Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録』を見た

6月24日に発売となった『Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録』を見ました。 不可思議/wonderboyとは何者なのか。『Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録』の公式サイトから引用しよう。 孤高のポエトリーラッパー、不可思議/wonderboy…

人生の文脈を交わす会の活動報告

第4回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会

人生の文脈を交わす会の活動報告

活動報告 (Skype版 第2回) - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の7月の活動予定

7月の活動予定 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com よろしくお願いします。

人生の文脈を交わす会の活動報告

第3回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の6月の活動予定

6月の活動予定 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com よろしくお願いします。

第2回人生の文脈を交わす会の活動報告

第2回 活動報告 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の活動報告

活動報告 (スカイプ版 第1回) - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会の5月の活動予定

5月の活動予定 - 人生の文脈を交わす会

他者との対話としての読書

「読書が趣味です」なんて言うと、立派な人間として扱われる風潮は未だに存在している。本当にそうだろうか。少し周りを見渡せば、自らのコンプレックスを隠すためなのか、ルサンチマンの発散のためなのか、楽しくもなさそうに読書をしている人間をチラホラ…

第1回 人生の文脈を交わす会の活動報告

第1回 人生の文脈を交わす会 - 人生の文脈を交わす会yamassshi.hatenablog.com

人生の文脈を交わす会(仮)について

興味ある方参加してくださいな。 人生の文脈を交わす会(仮)yamassshi.hatenablog.com

満員電車にて痴漢してるオッサンを発見した話。

昨日の話。大学の講義が終わり、電車に乗って自宅へ向かう。19時頃に電車に乗ったので、仕事終わりの方々が溢れていて、車内はこれでもかというほどの人口密度。 自意識過剰な僕は、「痴漢冤罪になったらやだな~。」とか思ってしまうので、満員電車の中では…

鳥飼茜さんの『先生の白い嘘』を読んで考えたこと。フェミ寄りの人のことが気になりつつも、どこか近づきがたさを感じてしまうことについて。

最近、巷で話題になっている『先生の白い嘘』を既刊されている3巻まで読みました。男と女の不平等というものを、性の問題を軸に追究していく物語です。2巻の巻末に、萩尾望都さんもアツいメッセージを載せています。 萩尾望都の『先生の白い嘘』(鳥飼茜)…

自分の人生の現状を文章にしてきて、読み合い、話し合おうの会の提案

自分の人生の現状を文章にしてきて、読み合い、話し合おうの会みたいなのをやりたいと突発的に思いました。 個人的な動機としては、人の人生について聞くことは興味深いことなのに、コミュニケーションにおいて人の人生について聞いたり質問したりするのは非…

Coccoはなぜ唄っていたのか、拒食症との関係から考えてみる。

本を読みながら生活をしていると面白いことが起きる。僕は普段、読む本を選ぶとき明確な理由があって選ぶことは少ない。ただ単に題名で惹かれたり、何かの本の中で引用されていたのが気になったり、自分の興味ある人が好きだと言っていたからだったり、その…

ブログを通して無意味な人生に少しだけ意味を感じた話

ブログ始めて丁度一年経つし(と言っても30記事くらいしか書いてませんが)、実家に帰省していて何だかやることも無く暇なので、過去の自分のブログの記事を読んでいました。 普通に赤面ものですよね。『なんでこんなくだらない個人的な悩みを堂々とネット…

合唱曲から自己分析

Tomorrow 【合唱】 歌詞付き - YouTube 時の旅人 - YouTube 合唱曲 瑠璃色の地球 - YouTube 旅立ちの日に - YouTube この地球のどこかで - YouTube ひろい世界へ - YouTube 春に 谷川俊太郎 【合唱】 歌詞付き - YouTube 【合唱曲】COSMOS (歌詞付き) - Yo…