読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識をひっぱたきたい

自分は異様に空気が読める人間だと思っていたけど、読んでいたのは過剰な自意識でした。

『二十歳の原点』 ー独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点であるー

◎四月二十四日(木) 四・二八を迎えるにあたって 現在の日本に生活する人間の生活を基本的に決定している佐藤自民党政府、そのうらに存在する独占資本家に対しての反逆を、ここに行なうことを宣言する。 私は何よりも自由と平等を愛する人間である。自由平…

R.D.レイン『ひき裂かれた自己』から空虚な自分について考える。

R.D.レインの『ひき裂かれた自己』という本が大学の研究室にあったので読んでみました。ものすごい本でした。まさに自分のことが書いてある!と思いました。この本をもとに自分について整理したいと思います。 『ひき裂かれた自己』では、分裂病、もしくは…

本の紹介①

上山和樹さんの 「ひきこもり」だった僕から という本の紹介をします。 著者の上山和樹さんについてWikipedia(上山和樹 - Wikipedia)も参考にしてください。 上山さんは、自分が中学・高校・大学で不登校やひきこもりを経験し、今ではひきこもりの元当事者…